予防用新チェアー

カルテコンピュータの新調、院内LAN配線によるデジタル化に続く
設備投資 第3弾 予防用チェアーの新調を今日行いました。

他3台のオーバーアームタイプから、初めて使うベースマウントタイプ
のものを導入しました。
といっても患者さんにはよく分からないと思うので
簡単に言うと、椅子の前にモニター以外何もなくなりました。
このことにより圧迫感が少なく、よりリラックスしていただけるように
と考えました。
また、シートを流行の低反発シートにしました。
ふかふか感がかなり違います。
私も今日さっそく座ってみましたが、思わず寝てしまいそうです。

予防に来ていただく患者さんに、快適に過ごしていただけるよう
マッサージやエステに行くようにリラックスして、ゆったりと
また歯がつるつるになって気持ちいい!と感じていただけるように
とにかく快適な空間を提供したいと思いました。

皆さん是非お楽しみに。
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック