唾液を調べてみましょう

唾液緩衝能ってご存知ですか?

お口の中は、食べ物をとるとPHが酸性に傾きます。
酸性になると虫歯ができるのですが 
唾液の働きで酸性に傾いたPHは元に戻ります。
これが唾液緩衝能。
今まで、唾液検査システムの中で唾液を採取して
試薬の色の変化で判定していたのですが、
主観が入るので微妙な判定の時は評価が難しかったのです。

そこで、数字で判定できる機器を今日から導入しました。
さっそく衛生士学校実習生の溝畑さんの唾液緩衝能を
(本人からの申告で、虫歯が多いとのことでしたので)
調べてみると・・

結果は何とか合格!で本人もほっと胸をなでおろしたのでした。

唾液緩衝能を調べてみたい!興味がある!という方は
是非一声かけてください。
唾液を採取するだけで、後は結果が出るのを待つだけです。
所要時間約3分。楽チンですよ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック