褒められるとうれしい!

先日、患者様から
「先生のあのプロレス・ラブの文章いいねえ~!」と絶賛していただきました。
(過去ブログ参照ください)
この方からは、いつもチェアー前の短冊の文を褒めていただいたり
「隠岐の島の100㌔マラソン ホントすごいねえ」
と、事あるごとに賞賛をいただき
そのたびに素直に感激し。
「あ~、褒めてもらうって本当に嬉しいことだなあ」と実感する次第。
また、自分が周りの皆に対して
「この方のようにちゃんと褒めてあげられているのだろうか?」
と考えてみると、すごい人だなあ
見習わないといけないな、と感心する院長なのでした。

話はプロレスネタにもどりまして
バットニュースアレンさんが逝去されました。
今年に入って、バンバンビガロさんに続く悲しいお知らせです。
アレンさんは柔道の実績は素晴らしく、
その昔、坂口征二さん(憲二パパ)と柔道ジャケットマッチで戦ったこともあります。
猪木さんのコメントで、プロレスへの適応は他の柔道出身者よりもすぐれていた
というものがありましたが、
確か、シリーズの看板として最終戦の蔵前国技館で
猪木さんと戦ったこともあったのではないでしょうか。(記憶が定かではありませんが)
私の印象では、大外れのない試合ができる
玄人肌のレスラーでした。
スキンヘッドと黒の手袋と眼をギョろっとさせたあのたたずまいは忘れません。
どうぞ安らかに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • その続き

    悪役は何故か凶器を、いつの間にか手にしている不思議なスポーツです。
    普通、そんなことしたら、半年は出場停止だろう?と突っ込みたくなったことを思い出します。試合前のボディチェックは何やねん?(特にブッチャー)。外人マッチョの力強いヘビー級も良いですがジャンプが軽快なメキシカンも好きでした。特にタイガ^マスク対ダイナマイトキッド!!まあこの辺で、先週3月10日治療の帰り急雨の折、傘をお借りしました。助かりました。ありがとうございました。坂口 徹 でした。
    2007年03月12日 18:36
  • いんちょう

    プロレスとは、かくも懐の深いスポーツですねえ。ちなみにバットニュースアレンさんと猪木さんの一騎打ちは、S59・2月のことでした。この情報を仕入れさせていただいた週間ゴング誌が今週で休刊とは!
    2007年03月15日 00:17

この記事へのトラックバック