香川の水不足

香川がまたも水不足で悩んでいます。

26日午後8時現在の貯水率は30・2%(平年値87・5%)。
香川用水は現在、供給量を50%カットする3次取水制限を実施中で、
60%カットとなる4次制限入りは7月3日ごろの見込み。
このまま雨がなければ、7月10日ごろにも利水容量はゼロになるという。
(以上、四国新聞より)

毎年のことなので、香川では地下ダム構想なるものも出ているようです。
そんなに雨が少ないという印象は、高校時代まではなかったのですが、
肝心の早明浦ダム付近に降らないとどうしようもないのでしょうか。

地元の大野原町では、雨乞い踊りも催されたようです。

例えば、水が出ない歯医者さんを想像すると
まず、私達は手洗いができません。
器具も洗えません。
型とりの材料が練れません。
うがいができません。
歯を削ることができません。(焦げてしまいます)
石膏も練れません。

あたりまえに感じていることが何もできなくなる訳ですね。

一日も早い貯水率の回復を期待しております。
雨が降りますように。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック