後楽園ホール初体験

画像

セミナー1日目の夜。
一緒に食事に行く予定だった先生が、急用ができたため、
私一人の夜になってしまいました。

そこで、たまたま後楽園ホールでの予定を見てみると、
ありました。プロレスリングノアのシリーズ開幕戦。
後楽園ホールとは、プロレス興行やボクシング興行など
格闘技のメッカといわれるところです。
いまだかつて一度も行ったことのないところでしたので、
予定を変更して、遅刻しながらも行ってきました。

5千円で、かなりの前の席でリングサイド気分が味わえます。
会場は思っていたよりも狭くて、古くて、味わい満点でした。
今年は、大阪で4年ぶりくらいに一度観戦しましたので、
1年に2回もの観戦となりました。
(前回もセミナー帰りに立ち寄ったというシチュエーションは一緒です。)

印象に残ったのは、潮崎豪選手。正直私知りませんでした。
田上明選手とのタッグだったのですが、潮崎選手が動く動く。
その中で田上選手が味わい満点のやられっぷりを披露し、
試合にメリハリをつけます。
潮崎選手は大きいのに終始動きっぱなしで、最後はバイソン選手(対戦相手)の
バイソンなんとかという技でやられてしまいましたが、抜群でした。

帰りは、後楽園名物の階段びっしりの「らくがき」を見ました。
ちなみに後楽園ホールはビルの5階にあり、5階までの階段の壁中に
びっしりらくがきがほどこされております。

すみませんその中で私のツボは
「今日のX(エックス)はナガサキ!」
です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック