今年の研修旅行は新潟へ

さて、みなさんお楽しみの
今年の研修旅行です。
院長は、日曜日矯正の講習会に出て、18時までたっぷり勉強した後
大急ぎで、準備をし夜行列車での出発となりました。
大阪駅を23時30分に発車する「きたぐに」です。

今回のひそかな楽しみは、超ひさびさに乗る寝台列車で
旅気分を満喫することです。
あいにく雨でしたが、いつもの大阪~摂津富田までの景色を
寝台列車の車窓からみるのもおつなものでした。

さて24時も過ぎたので、一日中動きっぱなしですし、
明日も早いので寝るか。と電気を消して横になりました。

ガタンゴトン・ガタンゴトン・・・・(;一_一)
目が冴えて寝れない!
こんなときは、横になっているだけで疲れもとれますし、
なんせどこででも、睡眠につける習性を母からゆずりうけている私ですので、
気にせず横になっておりました。
それで、寝たよ~な、寝てないよ~な朝を
「直江津ですよ~」という車掌さんのご厚意による生モーニングコールで
迎えました。

ちなみに川口さん、永井さんはよく寝れたとの報告。
藤野さんは、深夜上段のベッドに上がろうとして階段から落ちたそうです。
結構な高さあるで、大丈夫?

ちなみに列車に乗る前と車内に乗り込んだときの様子をカメラに収めようとした
院長に対し、やんわりと写真NG指令がでました。

す・すっぴんでしたか・・
し・失礼しました。

次号につづく。

この記事へのコメント

  • 坂口魚

    車齢40年の昭和レトロ急行きたぐに大好きです。3段寝台電車も今となっては日本ではこれだけというビンテージもので大好きです。日本海側のドカ雪でダイヤが乱れなければ何よりです。あの規則正しいリズムとほどよい振動は眠りを誘いますね~。
    2008年02月01日 23:12

この記事へのトラックバック