上越国際スキー場にて

画像
朝7時に越後湯沢駅に着きました。
この駅新幹線も通ってるんですね。
しかし、売店はまだ開いておりません。ホテルまでのバスも8時にならないと
動かないというわけで、バスの待合所でひと時を過ごしました。
ここでスタッフからは、写真「可」の報告が。
そうです。顔が完成したようです。

さて、バスに乗り込み道を走るとあたり一面雪景色です。
日本海側は、冬場湿った空気が流れ込み寒気とともに
日本で一番雪が多い。と教科書的な情報が頭をよぎります。
大阪で何年か前に雪が降って、矢野歯科医院の前の20センチくらいの坂
(坂というのでしょうか?)で転倒者続出したことがありましたが、
大阪に新潟くらいの雪が降った日にゃあ、・・
恐ろしいことになりそうですね。そのときは矢野歯科医院の前の道は通行止めです。

ホテルに到着して、早速着替えてゲレンデにくりだしました。
すると高校生の修学旅行の一団がゼッケンをつけて、頑張っています。
初めてすべる子もいるのでしょうか?
「うわっ!うわっ!」などと言いながらスキーのコントロールが利かない様子です。
負けじと私も、ボーダーをよけようとした時に転倒。
履いていたスキーが深雪の中に埋もれて、分からなくなってしまいました。
ちょっとパニクりつつ、雪を掘っても掘っても出てきません。
途方にくれて上を見上げると、斜面の上のほう~に突き刺さってました。
どんな風に転んだらあんなとこにささるのか、不思議でたまりません。。
しかし、すべっている人たちは必死で雪を掘る私を見て、不思議でたまらなかったでしょう。

ちなみにスタッフの皆さんは。
藤野さん―スノボうまいよ~
川口さん―腕あげたよ~
永井さん―初めての体験~
と思い思いのすべりを楽しみました。。

ナイターまでたっぷりとすべった後は、夕食です。
あまりの腹へり具合に、アルコールをたしなむことも忘れて、
猛烈な勢いで食べる
6人でした。ちなみに副院長と院長の娘(反抗期をむかえました。)
も一緒です。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック