ネコちゃん

 あけましておめでとうございます。桐谷です。
今回もネコちゃんのお話。
 去年の年末、大雪が降って実家のほうでは20cmも積もりました。
そんな極寒の中、我が家には新しい猫がやってきました。
30日の夕方お母さんと一緒に晩御飯の準備をしていると、
家の裏のほうから、ネコの鳴き声が聞こえたのでドアを開けると
ガリガリに痩せて体に生ゴミをつけ、片足を引きずってる子猫が
いました。
人間が怖くないらしく、こっちに駆け寄ってきたので
ご飯をあげると、よっぽどお腹がへっていたのか
ガウガウと声をあげながら、あっという間に食べてしまいました。
 とゆうわけで、この子はうちのネコの仲間入りをしたわけですが、
我が家の先輩ネコは、やや困惑ぎみで「おまえは誰だ?」
という顔でみています。
仲良くしてくれるといいんですが。

















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック