ドラゲー

ドラゴンゲートを観戦してきました。 先輩の先生が席を取ってくれて、通路側入場ゲート付近での観戦です。 なんでも、この先輩はGammaチャン(フリー・ドラゴンゲート参戦中)と先日 お食事をした際、直接Gammaチャンから今日のチケットを購入したそうです。 (ちなみにGammaチャンは、またボディービルの大会を目指すそうです。) 会場にはチビッ子ファンが多く、とってもいい傾向でして…

続きを読む

G1クライマックス

G1といっても、競馬ではありません。 2年ぶりの新日本プロレス観戦です。 今回は後藤洋央紀選手の試合を初めて見ました。 中西学選手との試合でしたが、全体の印象は「中西デカイ!頑丈!」 後藤選手もかなりデカくなったようですが、中西の体は日本人離れしてます。 最後の最後まで中西優勢で進みましたが、試合のクライマックスで 徐々に後藤選手が見せ場を作ってゆき、 初めて見る”昇天・改…

続きを読む

キングの死

皆さんご存知のとうり、プロレスリングノアの社長であり、 トップレスラーの三沢光晴さんが、亡くなりました。 受けのすごさを表現するレスラーでした。 長年のダメージの蓄積がこのような結果になってしまい本当に残念です。 総合格闘技があらわれ、プロレスがその居場所をとられた形になった時、 これでもかという激しい試合を続けて、プロレスファンの気持ちを すっきりさせてくれました。 私が最後に試…

続きを読む

星野勘太郎総裁

星野総裁といっても、自民党の総裁は麻生さんですので 何の総裁かと言いますと、魔界倶楽部※の総裁で、 往年のファンには山本小鉄さんとのタッグであるヤマハブラザーズが有名な 星野勘太郎選手です。 喧嘩をさせるとプロレス界でも1、2を争う強さを誇るという噂の、 そして、先日も後楽園ホールでの昭和プロレスで元気な姿を披露していたらしい、 ”突貫小僧”星野勘太郎選手です。 その星野選手が…

続きを読む

プロレスレジェンド

ひさびさのプロレスねたです。 昨日、あのマッチョドラゴン藤波が 藤波辰巳、ミルマスカラス組対テリーファンク、エルカネック組の レジェンドマッチを企画中!との報道がなされました。 全員の年齢を足すと23○歳(詳しい数字は忘れました) になるとのこと。 そうです平均年齢はゆうに50歳をこえてるということです。 みなさんお元気でなによりです。 とりあえず、この中では藤波のドラゴ…

続きを読む

セミナー後プロレス

本日は、午前中。矯正でお世話になっている 来田先生のオフィスにおじゃまして、 症例についてのアドバイスをいただいた後、 大阪市内に出て講習会です。 私の地元の香川県の先生だったのですが、 予防での取り組みについて、どのようになさっているのか お話をお聞きしました。 来院される皆さんが健康のすばらしさに気づいて、 私たち医療者はそれを後押しする。 中心はいつも来院者の方々であ…

続きを読む

褒められるとうれしい!

先日、患者様から 「先生のあのプロレス・ラブの文章いいねえ~!」と絶賛していただきました。 (過去ブログ参照ください) この方からは、いつもチェアー前の短冊の文を褒めていただいたり 「隠岐の島の100㌔マラソン ホントすごいねえ」 と、事あるごとに賞賛をいただき そのたびに素直に感激し。 「あ~、褒めてもらうって本当に嬉しいことだなあ」と実感する次第。 また、自分が周りの皆に対し…

続きを読む

保険医協会からの原稿依頼。

先日、歯科保険医協会の方から電話をいただき。リレーエッセイ「あの日、あの頃」 の原稿依頼を受けました。 歯科医師から歯科医師へバトンタッチしていく月一のエッセイで、 紹介は都島区の池田先生からいただきました。 「である」調の文章で、仕事以外のことで書いてくださいとのお話でしたので 私の選んだ題材はプロレス。ちょっと長いですがお読みください。 (掲載は来年の2月だそうです) …

続きを読む

高山選手の復帰と健介の怪我

プロレスリングノアの武道館大会で 脳梗塞での2年間のブランクを経て、高山選手が復帰しました。 欠場中も、プロならではの強気のコメントを発していた高山選手。 しかし不安感も間違いなくあったと思います。 復帰までのリハビリの道のりや 仕事が仕事なだけに、試合後立っていられるかどうかすら分からない・・ 無事復帰戦を終えたその精神力には、本当に頭が下がります。 メインでの大事な試合をつ…

続きを読む

橋本選手が・・・

橋本真也選手が亡くなった・・。 夜、私はいつものようにジムで走っている時、友人から初めて聞きました。 皆さんは橋本選手のことをご存知ですか? プロレスを知らない人にはあまり馴染みがないかもしれません。 実際当院のスタッフに橋本選手の事を聞いてみると、 藤野さんは知らない、川口さんはハッスルの人でしょう?といった程度です。 私は10代からのプロレスファンで歯科大学の学生時代は、 …

続きを読む